このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

検索エンジン Yahoo! & Google & Bing に登録

Last Update : 2010/11/xx

PR ダレか買いませんか? 99,999,999円の超超高額商品キター! 【Yahoo!ショッピング】

Yahoo! JAPANが運営するYahoo!検索は2010年12月からGoogleの検索データを利用しています。

検索エンジンへ自分のホームページを登録!

 日本の2大検索エンジン「Yahoo! JAPAN」(ヤフー)と「Google」(グーグル)、その他に「Microsoft Bing」(ビング)などに自分のホームページを登録する方法を簡単に紹介。検索エンジンに反映されれば、検索結果を経由して訪問者がサイトにやって来ることになるので、アクセスアップに貢献する場合があります。(^ー^)/

 まず、サイトのURLアドレスを検索エンジンに無料で申請(推薦)するフォームが置かれてあるページの一覧です。サイトのトップページに当たるURLアドレスを指定して送信しましょう。そこからページを収集する巡回クローラー(ロボット)がアンカータグ<a>のリンクを経由して、各ページの情報を収集してってくれます。「Microsoft Bing」については個別ページを登録してもOKです。

<日本> 検索エンジンの登録ページ (登録無料)
Yahoo! JAPAN [要Yahoo! JAPAN ID]
http://submit.search.yahoo.co.jp/
Google
http://www.google.co.jp/addurl/
Microsoft Bing (旧Live Search)
http://www.bing.com/webmaster/SubmitSitePage.aspx
百度 日本 (Baidu)
http://www.baidu.jp/info/help/webmaster/
NAVER
http://www.naver.jp/
MARS FLAG
https://www.marsflag.com/contact/entry.html
モバイルgoo
http://addurl.goo.ne.jp/mobile/
CROOZ!
http://crooz.jp/pc/robot.html
SeafTyy
http://seaftyy.jp/q?i=request
-

 念のため、海外系検索エンジンの登録ページもテキトーにピックアップしときます。基本的に上で挙げたとこだけで十分ですが。

<海外> 検索エンジンの登録ページ (登録無料)
Alexa / Wayback Machine
http://www.alexa.com/site/help/webmasters
Cuil
http://www.cuil.com/info/webmaster_info/
百度 (Baidu)
http://www.baidu.com/search/url_submit.html
雅虎 (Yahoo! 中国)
http://misc.yahoo.com.cn/search_submit.html
有道
http://tellbot.yodao.com/
Comrite
http://www.comrite.com/addurl/submit_url.php
天网
http://home.tianwang.com/denglu.htm
中搜
http://ads.zhongsou.com/register/page.jsp
TOM搜索
http://search.tom.com/tools/weblog/log.php
Gigablast
http://www.gigablast.com/addurl
SplatSearch.com
http://www.splatsearch.com/submit.html
搜狐/搜狗
http://db.sohu.com/regurl/regform.asp
愛聞搜索
http://www.iask.com/guest/add_url.php
accoona
http://cn.accoona.com/en/public/submit_website.jsp

 ここから申請したとして検索エンジンへの反映はすぐには行われません。長い場合は、だいたい数週間ぐらいかかるので、忍耐強く待ってください。(^^

.

.

XMLサイトマップの送信登録

 上で挙げた登録フォームからURLアドレスを申請する方法以外に、sitemaps.org準拠の「XMLサイトマップファイル」(Yahoo!登録Google登録)を送信する方法があります。サイトマップファイルは、サイト内にあるページのURLアドレスリスト一覧を記述したXMLファイルで、検索エンジンのクローラー(ロボット)にページの存在を知らせ巡回を促すことができます。(登録の保障はない)

 現在、「Yahoo!」(Yahoo! JAPAN)、「Google」、「Microsoft Bing」(旧Live Search)、「Ask.com」(Ask.jpはYahoo!エンジン)などが対応してます。ちなみに、Googleモバイル検索を対象にした携帯サイトについては「モバイルサイトマップ」というものを用意します。

 各検索エンジンのサイト運営者向け情報ページにはいろいろと役立つ情報がつまってるので要チェックです。

<2010年12月 追記...>
 2010年に米国Yahoo! Inc.はBingの検索データを利用、日本のYahoo! JAPANはGoogleの検索データを利用、ということで現状のサイトマップ登録手段をまとめると下のような感じです。

.

登録されない・・・!? 反映されない・・・!?

 実は上で挙げた手段を行っただけでは、実際の検索結果に反映されることはまずありません。

 特にYahoo! JAPANやGoogleは、すでに検索エンジンに登録されてる外部ページからアンカータグによるリンクというのが絶対に必要です。完全な陸の孤島状態になってるページは、どう頑張っても検索結果には出現しないと考えてください。どこからもリンクされてないということは、そもそも検索エンジンの巡回クローラー(ロボット)が継続的にやって来ない状態です。

 たとえば、ホームページを立ち上げた当初には下のようなことを行ってみるといいでしょう。 (^^

 アクセスアップの最大の秘訣は、やはり「コンテンツ」のようです。『Contents is King!』なんてコトバもあるように、他にない良いコンテンツを用意すると、コチラから頼みもしてないのに勝手にリンクされる現象が起こります。そんなコンテンツを生み出すのが難しいんですが・・・。(その第1歩として、目を留まらせるタイトルの付け方を勉強しとくといいです)

.

 

[PR] Yahoo!ショッピング

¤ 関連 : 一括PING送信 | キーワード出現頻度解析 | Yahoo!に登録されない | 画像検索

.

Copyright © 2005-2012 Kpan. All rights reserved.