このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

一括PING送信できるサイトの紹介 《ブログ用》

Last Update : 2011/10/xx

PR ダレか買いませんか? 99,999,999円の超超高額商品キター! 【Yahoo!ショッピング】

Japanese | English

ブログを更新してPING送信! ブログ検索に記事を登録!

ブログアイコン ブログ(Blog)の更新情報を配信するPING送信(PINGの発音は「ピング」や「ピン」)をブラウザから簡単に行うことができるオンラインサービスを紹介。PING送信ツールを導入したり、ユーザー登録やリンクの貼り付けが不要な無料サイトに限定してます。Yahoo! JAPANGoogleは、このPING送信を受け付けていて、その結果はブログ検索へと登録反映されます。

 基本的にはブログのタイトル名、ブログのURLアドレス、RSSフィードのURLアドレスを指定して送信ボタンを1発ポンッ!で、更新情報がたくさんのPING送信先に一挙に通知される流れ。PING送信先はだいぶ被ってるので、複数のサービスを一挙に利用する必要はありません。(数値はPING送信先のだいたいの数、※付きはPING送信先の選択が不可)

オンラインPING送信サイト [一括送信タイプ]
<90> FeedPing.net
http://www.feedping.net/
<70> EZE DIRECTORY
http://pingablog.ezedir.com/
<70> Ping 45
http://www.ping45.com/
<65> PingMyBlog.com
http://www.pingmyblog.com/
<65> Blog Pinger
http://www.blog-pinger.com/
<65> BlogBuzzer
http://www.blogbuzzer.com/
<55> King Ping
http://www.kping.com/
<50> Best Pinger
http://bestpinger.com/
<50> Pingoat
http://pingoat.com/
<45> Ping That Blog
http://www.pingthatblog.com/
<45> TotalPing!
http://www.totalping.com/
<45> BlogBlip
http://blip.lco.net/
<45> SYNCR
http://www.syncr.com/
<40> Autopinger
http://autopinger.com/
<40> ping.in
http://ping.in/
<40> Blog Ping Tool
http://www.blogpingtool.com/
<30> ping.bloggers.com
http://www.bloggers.com/
<30> iPings
http://www.ipings.com/
<30> Blog Flux Pinger
http://pinger.blogflux.com/
<30> Pingler
http://pingler.com/
<25> Pingates
http://pingates.com/
<25> Blog Ping!
http://blog-ping.org/
<25> MyPagerank.net
http://www.mypagerank.net/
<25> Feed Ping
http://www.feedping.com/
<20> FreeBlogPing.com
http://freeblogping.com/
<20> Pingsalot.com
http://pingsalot.com/
<20> Ping-o-Matic!
http://pingomatic.com/
<20> Blog Ping
http://bpinger.com/
<15> Ping-O-Blog
http://www.pingoblog.com/
<15> Blog Pinger
http://1nk.us/blogpingr/
<10> PING送信プラス
http://www.seotaisaku.com/
-----

 上の一括PING送信と送信先は被りますが、下は個々のブログ検索エンジン自らが用意しているPING送信のためのフォームがあるページ。おまけで、カッコぐくりはブログのURLアドレスを登録できるフォームがあるページ。

オンラインPING送信サイト [単体送信タイプ]
Google ブログ検索
http://blogsearch.google.co.jp/ping
FeedBurner
http://www.feedburner.jp/fb/a/ping
Twingly
http://www.twingly.com/ping
Technorati Japan
http://www.technorati.jp/ping
Technorati
http://www.technoraticom/ping
IceRocket
http://www.icerocket.com/c?p=ping
Bitacoras.com
http://bitacoras.com/ping
blo.gs
http://blo.gs/ping.php
-----
話題の.jp
http://wadaino.jp/?mode=addrss
Blogz
http://www.sarthak.net/blogz/add.php
百度 ブログ検索
http://blog.baidu.jp/utility/submit.php

 最後に、ブラウザのURLアドレス入力欄からPING送信できるタイプのもの。あらかじめブログやRSSフィードのURLアドレスを引っ付けといて、ブラウザのブックマーク(お気に入り)にでも登録しとくのもいいカモ。

PING送信URLアドレス [単体送信タイプ]
Google ブログ検索
http://blogsearch.google.co.jp/ping?url=(URLアドレスorRSSフィード)
Yahoo!ブログ検索
http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=(RSSフィード)
http://api.my.yahoo.com/rss/ping?u=(RSSフィード)
Technorati
http://www.technorati.com/ping/?url=(URLアドレス)
Technorati Japan
http://www.technorati.jp/ping?url=(URLアドレス)

.

[PR] Yahoo!ショッピング

.

PING送信の効果はあるん? アクセスアップできるん?

 多くのブログ検索エンジンは、PING送信されたデータを基に記事ページをインデックスして、ブログ検索の結果にリアルタイムで反映させてます。(通常はブログサービス自体にPING送信機能が用意されてるんですが、自分が利用しているYahoo! JAPAN運営の「Yahoo!ブログ」には、このPING送信機能がなぜかないので、このようなオンライン送信サイトを調べてみました。)

 Google(グーグル)なんかは、PING送信を行うことで、早くて数日〜数週間ぐらいでインデックスされる「ウェブ検索」の方にもブログの記事ページが「分」レベルで登録反映される場合もあります。ブログ検索とは連動してないYahoo!検索と比較して、Googleのインデクサの性能はもう歴然としてますな。Googleの中の人、マット・カッツさんが自身のブログで自慢しとりますよっ。(^o^

 ちなみに、Yahoo!ブログ検索に記事がまったく反映されないという方は、実はちゃんと反映されてるはずです。 「ブログとの一致」では表示されるのに「記事との一致」には・・・というのが真相カモ。

 ところで、『PING送信すればアクセス急増!!!』みたいな騙り文句をよく見かけますが、これはブログの記事の内容によります。PING送信によって、新着ブログ記事として掲載されたり、ブログ検索にインデックスされることで、書いた記事が外部の人の目に触れる機会が増えるだけです。ここで興味を引く内容、衝撃的な内容(→最悪炎上?)だったりするとアクセスアップしうると言えます。有名人・芸能人ならいざ知らず、どこの誰とも知らない人間が書いたブログの記事で、普通は「PING送信=来訪者の増加」とはいきません。(^^;

 ユーザーに目をとまらせる第一歩と言えるのがタイトルの付け方・・・、そしてそのタイトルに伴った記事だったりします。

.

「ブログ+SEO」の書籍本を探す! (Amazon.co.jp)

¤ 関連 : 検索エンジン登録ページ | XMLサイトマップの作成 | Yahoo!検索に登録されない?

.

Copyright © 2013 Kpan. All rights reserved.