このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

Yahoo!にサイトマップを用意して検索結果に表示登録

Last Update : 2009/09/xx

PR ダレか買いませんか? 99,999,999円の超超高額商品キター! 【Yahoo!ショッピング】

Yahoo! に登録 | Google に登録

このページは古い情報です。2010年12月からYahoo! JAPANが提供するYahoo!検索はGoogleの検索データを利用するので、Google版をチェックしてください。

サイトマップとは?

 「サイトマップ」には大きく2種類あります。1つ目がサイト内の個々のページを紹介(リストアップ)した人間向けのもの、2つ目はサイト内の個々のページを規格に従ってリストアップした検索エンジンロボット(クローラー)向けのものです。

 ここでは日本の検索エンジンシェアで1位のYahoo!(ヤフー)に対して、作成したsitemaps.org準処のXMLサイトマップを登録する方法を簡単に説明します。このXMLサイトマップは、ページの登録反映を保障してくれるものではありませんが、Yahoo!にページの存在を知らせ、巡回ロボット(クローラー)である「Yahoo! Slurp」によるクローリングを促すことができます。

 ちなみに、Yahoo! JAPANには携帯電話向けページをモバイル検索「Yahoo!モバイル」へと登録する「モバイル サイトマップ」のようなものがGoogle違って存在しません。日本ではパソコン向けページを対象とする普通のYahoo!検索とYahoo!モバイル検索は、そもそも巡回ロボット(クローラー)、検索インデックス、アルゴリズムなどがまったく別モノです。

.

サイトマップの登録方法

 まず、オンラインから無料で利用できるサイトマップ作成サイトやサイトマップ作成ツールなどを利用して、サイトマップファイル(*.xml)を用意しましょう。作成したサイトマップファイルは自分のサイトのトップディレクトリ(一番浅い階層)にあらかじめアップロードしておきます。

 Yahoo!(ヤフー)に対してこのXMLサイトマップを登録(送信)する方法は3つあります。

  1. ブラウザからURLアドレス指定
  2. robots.txtファイルに指定
  3. サイト管理ツール「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」 (推奨)

 1番目は、下のURLアドレスにXMLサイトマップファイルのパスを付け足して、ブラウザから単純に送信するものです。このURLアドレスをブラウザのURL欄に貼り付けて移動します。

http://search.yahooapis.com/SiteExplorerService/V1/ping?sitemap=(URLアドレス)

 たとえば、自分のページが「http://www.sample.com/~hoge/」だとして、そこにサイトマップファイル「sitemap.xml」をアップロードしてあるとしたら、下のような感じになります。(アドレスが長いので途中省略)

http://search. (〜中略〜) /ping?sitemap=http://www.sample.com/~hoge/sitemap.xml

 移動したページに「Update notification has successfully submitted.」という文言が含まれていれば送信成功です。ただ、たくさん呼ばれている場合に「The following errors were detected: limit exceeded」となる場合があるようなので、その場合は「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」で登録しましょう。

 2番目は、ロボット制御プロトコルに基づく「robots.txt」ファイルに指定しておく方法です。トップドメインやサブドメインタイプのURLアドレスを持ったページである必要があります。これについては、robots.txtにサイトマップのページにて説明してます。

.

Yahoo!検索 サイトエクスプローラー にて登録

 3番目は、Yahoo!が無料で提供してるサイト管理ツール「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」です。このオンラインツールを利用するには、無料で取得できる「Yahoo! JAPAN ID」アカウントが必要になります。アカウントを取得するにはEメールアドレスが必要です。
 このツールに「フィード」という項目が用意されているので、ここでXMLサイトマップを指定し送信できるようになってます。(Yahoo!ヘルプ「フィードURLの送信とは」)

 「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」では、ページが自分の管轄下であることを証明する「認証」処理を行うと、さらにサイトのインデックス状況、被リンクのリスト、クローリングエラーの情報なども提供してくれます。認証を行うには、提示されたファイルをアップロードするか、提示された文字列をページのMETAタグ部分に用意します。(Yahoo!ヘルプ「サイト認証をするには」)

★ 実際に検索結果にページが反映されるには?
 すでにYahoo!検索からクローリング対象(検索結果で登録反映済み)となってるページからのアンカータグによる”被リンク”が絶対に必要です。ウェブマスターだけしか知りえない、どこからもリンクされてない孤島状態のページは、わざわざ検索ユーザーに提示すべき価値がないと検索エンジンが判断するためです。また、ルートがないため巡回ロボット(クローラー)が継続的にやって来ません。

.

検索エンジン上位表示、検索エンジン最適化(SEO)の本

¤ 関連 : Yahoo! DE Slurp | 検索エンジン登録 | ブログのPING送信 | Yahoo!検索に登録されん?

.

Copyright © 2005-2012 Kpan. All rights reserved.