Yahoo!八分ペナルティ

- 2007年3月〜5月上旬 -

Last Update : 2007/12/19

Yahoo!検索 から弾かれて・・・

 2007年2月28日、XREA.COMのs206サーバーのサイトが全滅。一応インデックスとして残っているのは、例外扱いであるYahoo!カテゴリ登録サイトの7ページ分のみ。そして翌日(日本時間)、アメリカYahoo!ブログにてYSTインデックス更新のアナウンス。そして、日本のYahoo! JAPAN 公式ブログでも『今回から、実験的に実施報告をこの場で行っていきたいと考えています』とのことで同様のアナウンス。

2007年3月1日 YSTインデックス更新の公式アナウンス。(Y! Search blog / Yahoo!検索 スタッフブログ
2007年3月8日 インデックス数の推移を更新。
2007年3月29日 インデックス数の推移を更新。(3月半ばあたりに、Yahoo! JAPANの検索結果表示に仕様変更が行われ、日付やページサイズやカテゴリ登録サイトのマークなどの表示がオプション扱いに)
2007年4月2日 3月31日にYST検索アルゴリズム更新の公式アナウンス。(Yahoo!検索 スタッフブログ
インデックス数の推移を更新。特に変化なし。
2007年4月4日 YSTインデックス更新の公式アナウンス。(Y! Search blog / Yahoo!検索 スタッフブログ
インデックス数の推移を更新。特に変化なし。
2007年4月24日 ウェブ魚拓サービスを利用して、Yahoo!八分状態の検索結果ページ(1〜100件表示)をそのまま保存し始める。
2007年5月3日 サイト内の部分コンテンツを検索から除外する「robots-nocontent」属性対応にともなったYSTインデックス更新の公式アナウンス。(Y! Search blog

 ウェブ魚拓というオンラインサービスを利用して、検索結果のページをまるまる保存。このことから分かるのがYahoo!のインデックスの状態。大きくYahoo!カテゴリ登録サイトの1種と、「検索結果の残骸」とも言うべきようなページの2種になります。

★魚拓ページ
4月24日「s206.xrea.com」(7件)
4月24日「site:s206.xrea.com」(7件+1件+4件)
タイプ インデックスの状態
Aタイプ タイトル、スニペット(サイト説明文)、キャッシュの項目が普通に表示される。
Bタイプ タイトル、スニペットは表示されるけれども、キャッシュの項目が存在しない。4月24日の「site:」を付けた時の1件が該当。
Cタイプ スニペットやキャッシュの項目が存在せず、タイトルとURLアドレスだけしか表示されない。4月24日の「site:」を付けた時の4件が該当。

 キーワード「s206.xrea.com」の件数は7件止まりになってしまったので、「site:(URLアドレス)」という検索コマンドを付けた「site:s206.xrea.com」で表示される検索結果ページの件数(約○件)推移を今後は記録していく。

キーワード「site:s206.xrea.com」の件数
3/1
20
3/2
20
3/3
20
3/4
20
3/5
20
3/6
20
3/7
13
3/8
13
3/9
13
3/10
13
3/11
13
3/12
13
3/13
13
3/14
12
3/15
13
3/16
12
3/17
12
3/18
12
3/19
12
3/20
11
3/21
12
3/22
12
3/23
12
3/24
12
3/25
12
3/26
12
3/27
12
3/28
11
3/29
11
3/30
11
3/31
12
4/1
12
4/8
12
4/15
12
4/22
13
4/24
12
4/29
12
5/6
12
5/9

↑TOP↑


SEO本を探す!

Yahoo!八分ペナルティ 2007年5月中旬〜8月中旬 のページ >>

Copyright © 2005-2012 Kpan. All rights reserved.