Yahoo!八分ペナルティ

- 2007年1月〜1月中旬 -

Last Update : 2007/01/07

Yahoo! から嫌われて・・・

 簡単に事の経緯。2006年11月下旬、それまで増加していたインデックス数が減少し始める。なんでかなぁー・・・?、と自問しつつ結局原因は分からぬまま、12月下旬にはついにインデックス数がたったの3ページに。

 それが自分のサイトだけで起こっていた現象ではなく、XREA.COMのs206サーバー全体で起こっていると気づいたのが2007年明けのこと。

2006年10月頭近辺 XREA.COM s206サーバーの募集が行われ、自分も取得。
2006年11月下旬 当サイトのインデックス数が減少するのを始めて確認。当時のインデックス数38ページをピークに↓。
2006年12月下旬 ゆっくりと、そして着実に減り続け、インデックス数が計3ページだけに。
2007年1月頭 てっきり自分のサイトだけの現象かと思いこんでいたら、同サーバーにある別の方のサイトが消えつつあることに気づく。調べてみると、s206サーバーのURLアドレス全体での現象っぽいことを確認。
2007年1月5日 XREA.COMのサポートボードに投稿。
2007年1月7日 情報提供も兼ねて、この「Yahoo!八分ペナルティ」のページを作成。

 このXREA.COMのs206サーバーのURLアドレスで起こっている現象は以下のような感じ。

 日本のYahoo! JAPANの検索インデックスは、検索結果ページの最下部に「Search Results provided by Yahoo! Inc.」と表記されているように、基本的にアメリカYahoo!(YST:Yahoo! Search Technology)から拝借したデータです。簡単に言えば「YSTの検索結果+α」という感じで、「+α」は日本語処理関連。

 ウェブ上の情報を収集するアメリカYahoo!発クローラーには、通常のウェブ収集を行う『Yahoo! Slurp』と、カテゴリ登録サイト(当ページも該当)を専門に収集を行う『Yahoo! DE Slurp』の2種が巡回します。

 当サイトに両クローラーが訪問している形跡があるも、「Yahoo! Slurp」の巡回が検索結果に全く反映されてない状況です。2006年11月下旬に何らかのペナルティが発動?、と判断。

※いわゆるGoogleのグーグル八分とは異なる現象なので、正しい表現ではないかもしれないけれど・・・

↑TOP↑


SEO本を探す!

Yahoo!八分ペナルティ 2007年1月中旬〜2月 のページ >>

Copyright © 2005-2012 Kpan. All rights reserved.