HSP命令講座 <sysinfo関数>

Last Update : 2008/10/xx

PR HSPの書籍 『最新HSP3.2 プログラミング入門』

sysinfo関数 [HSP3]

 Windowsの各種システム情報やメモリの使用状況を取得するHSP(HSP 3.x)の関数です。命令名の由来は、「system infomation」から。HSP2では命令形式で提供されていましたが、機能的な違いはありません。

 sysinfo (取得タイプ)

 第1パラメータには、以下の取得するタイプの指定になります。タイプ0〜2は文字列、それ以外は数値が返ります。

タイプ 説明
OS「Microsoft Windows」のバージョン文字列。「Windows■ ver●.●」という形式です。■は「9X」or「NT」、●は数字になります。「XP」「Vista」「7」というような、いわゆる商品名は返ってこないので注意。
文字列 商品名
Windows9X ver4.0 Windows 95
Windows9X ver4.10 Windows 98
Windows9X ver4.90 Windows Me
WindowsNT ver5.0 Windows 2000
WindowsNT ver5.1 Windows XP
WindowsNT ver5.2 Windows Server 2003
WindowsNT ver6.0 Windows Vista / Windows Server 2008
WindowsNT ver6.1 Windows 7
WindowsNT ver6.2 Windows 8
システムにログオンしているユーザー名文字列。
ネットワーク上のフルコンピュータ名文字列。
16 CPUプロセッサの種類を示す数値。
数値 CPU
386 Intel 80386
486 Intel 80486
586 Intel Pentium
2200 Intel Itanium
8664 Intel 64 / AMD64
17 システムのCPUプロセッサ数。
33 物理メモリの使用割合。<0〜100%>
34 物理メモリの合計サイズ。<以降、バイト単位>
35 物理メモリの空きサイズ。
36 ページファイル(スワップファイル)の合計サイズ。
37 ページファイル(スワップファイル)の空きサイズ。
38 仮想アドレス空間のサイズ。
39 仮想アドレス空間の空きサイズ。

※ Windows OSの更に細かいバージョンを知るには?
 サービスパック(SP)、ホーム/プロフェッショナルエディションなど、さらに細かいOSの種類を知るには、標準命令だけではムリなので、Win32 API関数を呼ぶ必要があります。(→ HSP3あれこれ : システム編

↑TOP↑

サンプルコード

 テキトーにHSP3向けsysinfo関数のサンプルソースコード〜。

;	システム情報関連

	mes "Windowsバージョン: "+sysinfo(0)
	mes "ユーザー名: "+sysinfo(1)
	mes "コンピュータ名: "+sysinfo(2)
;	メモリ使用状況関連

	mes "メモリ使用率: "+sysinfo(33)+" %
	mes "物理メモリの合計サイズ: "+sysinfo(34) / 1024+" KB
	mes "利用可能な物理メモリサイズ: "+sysinfo(35) / 1024+" KB

	mes "ページファイル使用量: "+(sysinfo(36) - sysinfo(37)) / (1024 * 1024)+" MB

↑TOP↑

〜HSP3 あれこれ〜
ウィンドウ | オブジェクト | ファイル | フォルダ | キーボード | マウス | メニュー | システム | 文字列 | COM | その他

Copyright © 2005-2011 ゲーム作成ソフトHSPの情報をいろいろと Let's HSP!. All rights reserved.