§SHAutoComplete関数 備忘録メモ

I. SHAutoComplete関数 [Internet Explorer 5以降]

SHAutoComplete Function (shlwapi.dll)

メンバ 説明
hwndEdit システムエディトコントロールのウィンドウハンドル。概して、このパラメータは、エディトコントロール、またはComboBoxExコントロールで埋め込まれたエディトコントロールのハンドルです。
dwFlags SHAutoCompleteの処理をコントロールするフラグ。最初の4つのフラグは、Microsoft Internet Explorerのレジストリの設定よりも優先されます。ユーザーは、ツールメニューからインターネットオプションのプロパティシートを開き、詳細設定タブをクリックすることで、これらの設定を手動で変更できます。

II. SHAutoComplete関数 dwFlagsメンバ

メンバ 説明
SHACF_AUTOAPPEND_FORCE_OFF
(0x80000000)
デフォルトのレジストリを無視して、AutoAppend機能を強制的に無効にします。このフラグは、SHACF_FILESYS〜フラグとSHACF_URL〜フラグの組み合わせで使用する必要があります。
SHACF_AUTOAPPEND_FORCE_ON
(0x40000000)
レジストリを値を無視して、AutoAppend機能を強制的に有効にします。完成された文字列が追加されたハイライト文字とともにエディトボックスに表示されます。このフラグは、SHACF_FILESYS〜フラグとSHACF_URL〜フラグの組み合わせで使用する必要があります。
SHACF_AUTOSUGGEST_FORCE_OFF
(0x20000000)
デフォルトのレジストリを無視して、AutoSuggest機能を強制的に無効にします。このフラグは、SHACF_FILESYS〜フラグとSHACF_URL〜フラグの組み合わせで使用する必要があります。
SHACF_AUTOSUGGEST_FORCE_ON
(0x10000000)
レジストリを値を無視して、AutoSuggest機能を強制的に有効にします。完成された文字列を選択可能にするドロップダウンリストがエディトボックスの下に表示されます。このフラグは、SHACF_FILESYS〜フラグとSHACF_URL〜フラグの組み合わせで使用する必要があります。
SHACF_DEFAULT
(0x00000000)
デフォルトの設定で、SHACF_FILESYSTEM|SHACF_URLALLに等しいです。SHACF_DEFAULTは、他のフラグと組み合わせできません。
SHACF_FILESYS_ONLY
(0x00000010)
ファイルシステムを含みます。
SHACF_FILESYS_DIRS
(0x00000020)
ディレクトリ、UNC(Universal Naming Convention)サーバー、UNCサーバーの共有フォルダを加えたSHACF_FILESYS_ONLYとしてのファイルシステムを含みます。
SHACF_FILESYSTEM
(0x00000001)
すべてを含みます。
SHACF_URLALL
(0x00000006)
ユーザーの履歴リスト内と最近使ったリスト内のURLを含みます。SHACF_URLHISTORY|SHACF_URLMRUに等しいです。
SHACF_URLHISTORY
(0x00000002)
ユーザーの履歴リスト内のURLを含みます。
SHACF_URLMRU
(0x00000004)
ユーザーの最近使ったリスト内のURLを含みます。
SHACF_USETAB
(0x00000008)
ユーザーは、TABキーを押すことで、自動補完リストから選択できます。このフラグを指定していない場合、TABキーを押すと、自動補完リストを閉じて次のコントロールにフォーカスをシフトします。SHACF_USETABを指定した場合、TABキーを押すと、リストの最初の項目を選択します。再びTABキーを押すと、リストの次の項目を選択します。リストの最後に達した時、次にTABキーを押すと、エディトコントロールにフォーカスが戻るサイクルです。このフラグは、SHACF_FILESYS〜フラグとSHACF_URL〜フラグの組み合わせで使用する必要があります。
SHACF_VIRTUAL_NAMESPACE

Copyright © 2005-2012 HSPプログラミング - Let's HSP!

はてなブックマーク に追加 livedoorクリップ に追加 del.icio.us に追加